東京理科大学の工学部建築学科の公式サイトです。

建築学科のアーカイブDEPARTMENT

  • 建築学科の概要
  • 建築学科の歩み
  • 建築学科のアーカイブ

修士論文

修士論文

題目氏名

ユニテ・ダビタシオンの標準化に関する研究
-住戸タイプとその組合せ及び住戸寸法に着目して-

新井 聡

国立代々木屋内総合競技場の改修履歴に関する研究
-日本スポーツ振興センター保管の改修工事資料を中心として-

須藤 仁之介

都道府県庁舎の保存類型から見たモダン・ムーブメント建築の価値評価手法に関する研究

波利摩 星也

建築家吉村順三の住宅における寸法に関する研究
-メートル法導入期における計量単位の変換に着目して-

吉田 沙織理

日本統治期における台湾公設市場の空間構成と街区形成過程に関する研究
—新竹市・宜蘭市・嘉義市を主な対象として—

井上 恵介

東京周縁部の祭礼空間の変容に関する研究
—諏方神社・素盞雄神社・尾久八幡神社の祭礼を素材として—

入江 沙耶香

近世末期における福島県南会津郡桧枝岐村の集落空間に関する復原的研究

岩井 紀子

小浜藩酒井家江戸藩邸に関する建築史的研究
—藩邸の拝領過程と家臣の住まい方に見る下屋敷の役割—

佐藤 陽子

日本統治期における台湾の市区改正計画と街並形成に関する研究
—台中市・嘉義市を対象として—

村田 真理子

旧浅草区内の寺町空間の変容に関する研究
—西浅草を主な対象として—

森鼻 良太

台湾における媽祖廟を中心とした都市空間の形成過程に関する研究
—北港・新港を主な対象として—

吉野 菜月

室加熱法および熱画像法による室および部位別断熱性能の推定法に関する研究

丹羽 正芳

窓開閉アドバイザーにおける夏季夜間就寝時の温熱環境形成に関する研究

石原 康匡

空調システムの往還温度差がエネルギー消費へ及ぼす影響に関する研究

本多 弘之

既成市街地における建築群の形態特性に関する研究
―神田及び新富地域の実態調査を通じて―

岡崎 佐和子

都市における外部空間の形態とその変遷に関する研究
―代官山・表参道・自由が丘地域を事例として―

佐藤 貴広

住商混在地域における建物用途の混在の変遷に関する研究
―青山・表参道地域を事例として―

鈴木 英倫子

メゾネット型集合住宅における住棟及び住戸の形態分析

村田 智香

都心部における居住者の健康および住まい・コミュニティの評価に関する研究
—青壮年期と高齢期の差異について—

渡辺 大洋

鉄道車両の床構造の耐火試験

大場 正直

ドライミストの加湿利用時における飽差と蒸発率の関係

小林 弘樹

切換制御方式制振装置に付加するモータにおける出力限界を考慮したアクティブ最大制御力と制振効果に関する研究

久保 祐基

耐力壁の異なる木造住宅に関する制振構造の応答低減効果

常徳 真琴

斜め構面を有する不整形多層立体架構における柱の軸変形と偏心率の関係に関する研究

吉村 佳祐

鋼部材と厚物合板によるサンドイッチパネル構造の耐圧縮性能と補剛効果に関する研究

近藤 沙紀

局部座屈と亀裂により耐力劣化した鋼部材の補修法と補修後耐震性能に関する研究

高橋 一樹

ダンパー塑性振幅繰り返し回数に対する階補正係数の検討
偏心が塑性歪エネルギーに与える影響

佐々木 英治

ブラインド信号源分離と位置の特定に関する研究
-1音源多重反射問題への適用性の検討-

佐々木 勇人

環境地盤振動が近隣の住環境へ及ぼす影響に関する研究
-三方向連成解析による振動特性の検討-

三留 里香

業務用厨房における擾乱環境下の捕集性能に関する研究

曽佐 仁

CFDを用いた室内通風性能の予測・評価手法に関する研究

髙木 洋平

異なる暖房方式を用いた浴室内人体周りの温熱環境と投入エネルギーに関する研究

能上 真衣

共用廊下に設置されたガス機器からの排ガスの滞留予測に関する研究

濱島 有吾

様々な空調・換気設備が設置された公立学校における環境調節方法に関する研究

湯浅 梢

外周壁における構法の属性操作手法の体系的整理およびその現状分析

山崎 杏奈

鋼製スリットダンパーの低サイクル疲労特性に及ぼす形状寸法の影響

勝山 由佳子

時刻歴応答解析結果の統計分析に基づくダンパー塑性振幅繰り返し回数の算定手法

池之上 諒

構造設計レポジトリに向けたシステム構築および構造モデル群の設計

中里 太亮

鋼製耐震戸を用いた木造住宅補強のための鋼板補強鴨居の実験的研究

北村 将

繰返し載荷を受ける鋼圧縮材の塑性変形能力と幅厚比制限

井上 瑛文

セルフセンタリング特性を有する半剛接合部を用いた鉄骨骨組の弾塑性挙動と残留変形予測法

櫻田 佑太

薄板軽量形鋼と厚物合板によるサンドイッチパネル構造の水平耐荷機構と弾塑性挙動

髙橋 清和

平面異種混合構造におけるあと施工アンカー直接接合を用いた連結接合部の構造性能と耐力評価

三富 遼太

局部座屈と亀裂により耐力劣化した鋼部材の補修後の終局挙動と性能回復性評価法に関する研究

森 健士郎

速度依存型ダンパー付き多層一軸偏心構造物のモード連成と捩れ振動制御効果

大島 稔也

構造物の固有振動数の不確定性を設計条件に考慮した同調粘性マスダンパーの最適設計法

田中 裕人

接合部復元力特性に着目した木造軸組構法住宅の応答解析モデルの評価

藤井 美咲子

多点同時微動測定記録および有限要素モデルに基づく免震構造物の上下振動特性

箱崎 文子

高密度多点同時微動測定に基づく原子炉建屋の振動特性

平松 大樹

高炉スラグ細骨材の形状特性がモルタルの強度および収縮特性に及ぼす影響に関する研究

大和田 紗織

軍艦島構造物の劣化メカニズムと将来的な劣化進行予測に関する研究

楠 麻希

鉄筋コンクリート造建物の収縮ひずみ挙動に関する研究

鳴澤 岳

材料物性の時間依存挙動を考慮した鉄筋コンクリート造建物の収縮応力FEM解析

齊藤 剛

仕上げ材の影響を加味した非破壊透気試験によるコンクリートの中性化進行評価に関する研究

庭野 究

窯業系サイディング住宅外装材の実環境下における挙動と目地変位予測式の提案

堀居 令奈

国立西洋美術館本館躯体の保全に向けた表面保護材の適用に関する研究

御園 麻衣子

震源近傍の強震動シミュレーションによる破壊伝播効果の検討
-地震規模の影響と免震構造物応答の評価-

鈴木 文乃

観測地震波の歪度・尖度を考慮した経時特性に関する基礎的研究

沼井 大志

ブラインド信号源分離と位置の特定に関する研究
-1音源3反射問題への適用-

箭内 恵美

“DOCOMOMO Japan”リストにおけるモダン・ムーブメント建築の「網羅性に関する研究
-各登録制度との比較を通して-

荻野 恵美

日本の温室史における小石川植物園温室の位置づけとその変遷に関する研究
-改修工事及び配置計画に着目して-

片山 美保

京都会館における複層的建物価値の推移に関する研究
-改修・再整備の価値継承手法に着目して-

高橋 諒

「内部表出要素」を用いた街路の性格分析
-明治通り 新宿〜渋谷間を対象にして-

堀江 優太

バスの座席の燃焼性に関する実験的研究

小澤 竜也

建築設備の安全管理と安全情報の在り方に関する研究 昇降機の定期検査報告制度を対象とした分析

長谷川 雅浩

都市空間における屋外広告物の視認性に関する幾何学的分析

並木 裕之

台北市の高密度住居に関する形態学的研究

本間 祐太郎

日本建築の「柱間」に関する地域差・時代差に関する研究
-国指定重要文化財建造物を対象として-

神原 将人

韓国・木浦市における都市韓屋の空間構成に関する研究 
-北橋洞・竹洞地区を対象として-

菊地 祐希

重要伝統的建造物群保存地区制度の変遷と各地区での取り組みに関する研究

髙橋 麗

山梨県の近代和風建築における空間構成及び意匠に関する研究
-2013年度山梨県近代和風建築総合調査(3次)の邸宅・旅館建築を対象として-

髙山 信暁

日本統治期における台湾・花蓮港街および周辺移民村の形成過程とその空間構成に関する研究

波野平 遼

都市神社の運営形態と構築ネットワークに関する研究
-東京都中央区日本橋地区を事例として-

田中 達朗

熱源水ネットワークの導入効果及び効率向上に関する研究

鈴木 拓也

建物事前調査及び短期間実測データを用いた熱負荷推定法に関する研究

平野 睦弥

建物の熱伝達率と換気量の現場測定手法の構築に関する研究

山口 さとみ

密集市街地に建つ住宅の通風を利用した環境改善効果の検討手法に関する研究

山中 悠己

業務用厨房の排気捕集率測定法に関する研究

船戸 麻瑠珠

自然換気併用データセンターにおけるICT機器と空調運用システムの最適化に関する研究

竹内 綾

ハットトラス付き鋼架構の火災時応力再配分機構に及ぼす火災室位置の影響

進藤 瑞生

H形鋼有孔梁の孔径・孔間隔・梁断面・載荷方式の違いが高温時崩壊挙動に及ぼす影響

村上 晴彦

設計変数・制約条件の階層性を考慮した鋼構造骨組の離散断面選択法

淺川 優希

Isogeometric Analysisに基づくケーブルの滑りを考慮したケーブル膜構造の形態解析

梅澤 慶祐

ランダム損傷に対する順序統計量に基づくフェールセーフトラストポロジー最適化

和澤 万貴子

過大な地震動における積層ゴムの非線形復元力特性と破断を考慮した地震応答解析

梅津 和明

多点同時微動測定・有限要素法に基づく9階建てSRC造の建物及び部材の振動特性

岡田 大輝

1層1軸偏心構造物における粘性ダンパーの捩れ制御配置と振動特性

木村 直紀

強制振動実験および有限要素法解析に基づくSRC構造物の床スラブ上下振動特性

布山 将大

多点同時微動測定に基づくSRC造建物連結部の振動特性

ブン リキカ

剛性低下を考慮した積層ゴムにおける応力分布性状

矢野 湧成

建築制振用ばね付きオイルダンパーに関する研究
-解析モデル化の違いによる振動特性の比較-

小松 伶衣

摩擦係数を数段階に設定した免震すべり支承の開発に関する研究
-超高層免震建物の地震・風応答解析-

足立 義輝

高機能繊維ブレースを用いた耐震補強に関する研究
―鉄骨置屋根構造建物の屋根面水平補強への適用―

井上 柚帆

常時微動計測に基づく地震時の非線形化を考慮した建物被災度評価
-簡易計測システムの実用化および建設施工段階における継続的計測の分析-

小俣 椋生

波形デッキ鋼板の引張伝達性能と合成床版の開口補強に関する研究
-波形デッキ鋼板の一軸引張実験と開口を有する合成床版のFEM解析-

鈴木 恵太

減衰を付加した制振天井の実用化に関する研究
-大地震時における制振効果の検討と応答評価-

長岡 拓馬

新型細径錫プラグ入り積層ゴム(SnRB)の開発に関する研究
ー新型細径SnRBを用いた水平載荷実験及び超高層建物の時刻歴応答解析ー

楊 国莘

鉄筋コンクリート構造半固定柱脚に関する研究
-種々の断面形状を有する半固定柱脚の構造設計への適用-

吉田 紘菜

免震スライダーの開発に関する研究
-振動台実験および解析モデル化による実用性の検討-

梁 婧怡

繰返し曲げ応力を受ける鋼製ダンパーの発熱特性を利用した熱電変換と損傷評価法

岩﨑 恵梨子

鉛直力を受ける骨組の変形を考慮した塑性解析法と冗長性に関わる人間の判断傾向とファジィ推論モデル

齊藤 飛

繰返し載荷を受ける鋼梁の塑性骨格曲線移動則による復元力特性モデルに基づく累積損傷度評価法

徐 寧遠

版築と鉄骨部材による組積式合成構造の開発と組積造壁体の力学特性に関する研究

別府 靖仁

鉄筋の腐食リスクに関するコンクリート内部の相対湿度変動に関する研究

蘇 楷婷

蟻害劣化を受けた木材への樹脂充填による補強効果に関する研究

山田 実可子

端島環境下における亜硝酸リチウムによる鉄筋腐食抑制方法に関する研究

渡辺 恭子

エネルギーシステムの設計・運用同時最適化を実現するハイブリッド手法の開発

飯嶋 二裕美

建物間熱融通における省エネ要因の分析及び熱源の最適制御手法の簡易化に関する研究

町田 紗江子

井水冷房システムの集合住宅への導入における運用・設計方法の検討

山﨑 ゆか

ウィンドキャッチャー設置による通風促進効果の検討

奥田 有彩

動的定常濃度に基づくトレーサガス実験による実空間での空気齢評価法の検討

佐藤 要

業務用厨房におけるCFDによる捕集率予測に関する研究

設楽 直暉

高応答性CO₂濃度測定機器を用いた換気効率測定及び開口部扇風機設置の換気量増加効果の検討

柴田 実里

自由空間におけるガス給湯器からの排気ガス噴流軌道の再現性検討

西澤 薫

戦後日本の初期カーテンウォールにおける特徴と変遷

原田 聖也

建築の構築方法における現しと被覆の表現に関する研究
ー1870年代〜1980年代の建築家の理論と実践を通してー

廣田 雄磨

川越旧佐久間旅館の変遷及び建築的特徴に関する考察
―明治期、大正期の2棟の実測を通して―

前田 純鈴

戦後復興期における新橋駅東口・新生商店街の
営業形態と空間構成に関する研究

木村 真慧

『東京23区職業別電話番号簿』からみる中小零細工場分布とその変遷に関する研究
葛飾区四つ木地区を対象にして

小出 幸次郎

近代における地場産業成立過程と地域空間形成の関係に関する研究
-秋田県潟上市飯田川町飯塚小玉醸造を対象として-

小玉 真由子

明治初期における大名屋敷藩邸の跡地利用に関する研究

嶋田 真樹

福井市における旧松平氏所有地(三秀園、松平侯爵邸、養浩館)の空間構成の変遷と特質に関する研究

中山 源太

国際基督教大学(ICU)の教員住宅の建築構成に関する調査研究

山本 英希

スペイン・ラスパルマスにおける住居集合の形態学的研究

建内 香子

トレド・マドリード旧市街における高密度住居の形態学的研究

二宮 彩

千葉県・幕張新都心における都市開発の変遷および特徴 事業者と住民の動向に着目して

東亮 太郎

東京における戦前期社寺建築を対象とした伝統建築のコンクリート造化に関する研究

丸山 峰寛

都市空間を性格付ける角地建築群に関する研究 —新宿における都市空間構成の調査と全天カメラを用いた画像分析を通して—

遠藤 栄徳

画像認識AIを用いた建築画像における特微量の分析と可視化プログラムからデザイン提案までの一連プロセスの考案

風見 友貴

シェアハウスの共用空間におけるモノの属性に着目した居住者のテリトリー意識

佐藤 輝一

江戸末期から大正期の木造住宅における基礎部分の類型的傾向

樋口 惠

旧街道宿場町における看板建築の特性および普及背景に関する研究
-都心部周辺の中山道5宿を対象として-

久山 智之

竹を用いた仮設日よけ建築の施工性に関する研究
〜実大モデル製作を通して〜

鷲尾 雄紀

不定期使用室における熱負荷計算の精度向上に関する研究

海老原 雄輝

計測データと熱負荷計算プログラムを用いた建物熱特性把握と省エネ提案に関する研究

大平 達也

集合住宅における参照温度を用いた通風計画に関する研究

長谷川 達哉

環境配慮型集合住宅におけるエネルギーシステム間比較と評価方法に関する研究

山本 彩

CFD及び実験に基づく動的定常濃度理論を用いた循環系におけるトレーサガス実験法に関 する研究

池村 尚也

業務用厨房における熱上昇気流のCFDによる再現に関する研究

清輔 隼仁

パッシブタウン黒部1・2・3街区における通風性能評価に関する研究

本間 陽樹

Air stuffiness指標を中心とした小中学校教室における室内温熱・空気環境評価に関す る研究

楊 笑搏

高温時においてリダンダンシーに優れるハットトラス付き鋼架構の設計法構築に向けた 検討

宮木 彰一

フック付き鋼繊維補強コンクリートの高温時力学特性

菊地 毅之

表層法・削孔法組合わせ透気試験によるコンクリート表層特性が内部品質に及ぼす影響 の評価に関する研究

大田 幸照

Proposal of Reinforcement Method for Low-Strength Concrete Structures

商 麗

版築-鉄骨複合構造を目指した版築の特性に関する研究

杉山 晴香

Study on Carbonation Depth Prediction of Concrete with Finishing Materials Based on 30-year Exposure Tests

宋 澤

選択的表面含浸工法適用による端島RC造建築物の鉄筋腐食抑制に関する研究

平田 真佑子

コンテナハウスの実用化に関する実践的研究
-波板引張実験および解析と仕口部に関する解析-

秋山 錬正

アラミド繊維シートおよびポリウレア樹脂によるRCスラブ補強工法に関する研究 -力学的挙動に関する実験と解析-

安藤 敏史

構造システムと建設地および用途を変数とした総合的地震リスク評価の経済性に関する 研究
ータワー型マンション・板状型マンションのローコスト計画および地震リスク評価を用 いた経済性の検討ー

池田 椋

ひのき耐震シェルターの安全性に関する研究
-地震時の建物崩壊を想定した静的載荷実験と解析-

千葉 祐輔

空気浮上システムを活用した3次元免震装置の開発に関する研究
-ベローズ型空気バネを用いた新型免震装置の振動台実験および解析モデルの構築-

中条 愛奈

三次元有限要素法を用いた大口径免震用積層ゴムの破断後変形特性の評価

秋葉 雄太

多点同時微動測定および有限要素法解析に基づく9階建てSRC造建物の高振動数領域にお ける振動特性

岡村 洋臣

多層偏心構造物において複数階に粘性ダンパーを配置する際の平面配分と振動特性

小松原 知将

有限要素法解析および高密度常時微動測定に基づく軟弱地盤上に建つ杭基礎を有する長 大SRC造建物の立体振動特性

橋本 脩平

圧電フィルムによる振動計測と機械学習による合成耐力壁の損傷評価手法に関する研究

崎山 夏彦

拡大孔のボルト接合部を有する鉄骨部材の曲げ耐荷機構に関する実験的研究

山本 拓司

日本統治期における高雄港の建設過程と港湾施設(上屋・倉庫)の空間構成に関する研 究

井手 希

中国城壁都市の都市構造と城内寺廟の立地特性に関する研究
-蘇州古城と正定古城の比較を通じて-

高 飛

戦後日本における住宅付不燃共同店舗の形成と空間構成
-小樽市船見通防火建築帯と同時期の事例を対象にして-

杉本 健

漢口租界における日本総領事館建築の変遷に関する研究

石 林俊

福岡市天神地区における近現代商業空間の展開と変容に関する研究

橋口 拓

明治期の浅草仲見世通りにおける掛店から煉瓦仲店への転換と店舗空間の変容過程に関 する研究

増子 ひかる

東京周縁部における近代市街地の形成過程に関する研究
-耕地整理前後の旧東京市蒲田町を対象にして-

松本 理佳

土地所有・利用形態からみた旧東京市内における近代寺院境内地の変容に関する研究

水木 聡太

スイッチする空地ネットワーク ー神楽坂の日常/非日常ー

田中 彩英子

東京都心部の都市再生特区における現状及び効果に関する考察 ー中央区の都市再生特 区を対象としてー

范 宇麟

インバウンドと賢いパブリックスペース -中国人観光客の視点からみた日本橋中央通 りの都市再生ー

吴 澍芊
(ゴ シュセン)

地域に開放された大学キャンパスにおける人の行動分布と空間構成に関する研究

一色 千暁

東京都心部における道路勾配を考慮した自転車移動のアクセス性に関する研究

山崎 萌子

セーヌ川沿いの都市風景に関する研究
—17-20世紀の絵画及び写真作品分析を通して—

遠藤 ななみ

アドルフ・ロースの設計手法に関する研究
—ラウムプラン住宅における身体運動に伴う視覚的変化の分析を通して—

平田 柳

代々木上原を中心としたムスリムコミュニティと東京回教礼拝堂に関する研究

五十嵐 あすか

東京都中央区の神社建築における鉄筋コンクリート造化の変遷と伝統様式との比較

川崎 聡一郎

江東区豊洲地区の工業地域としての都市形成と再開発の変遷に関する研究

澤田 悠生

南アルプス北部における山小屋の変遷と空間構成に関する研究
ー鳳凰三山を対象としてー

諏訪 晴貴

日本統治期における台湾の小学校の空間特性に関する研究

高橋 怜奈

ベイズ推定を用いた熱負荷推定法における計測項目に関する研究

草野 峻悟

窓まわりにおける室内環境のCFD予測の実用化に関する研究

阿式 信英

応答性の異なる濃度測定機器の比較に基づく動的定常濃度を用いたトレーサ ガス実験法に関する研究

永繁 和也

ガス熱源機が設置された集合住宅開放廊下等の給気口等の設置基準に関する 研究
-CFD解析を用いた排ガス滞留性状の把握と排気アダプタによる改善

石原 千妃呂

鋼構造トラス架構の高温時挙動分析に基づく耐火設計法の検討

橋本 匠平

時刻歴応答解析に基づく木造軸組構造における直下率と耐震性能の関係分析

 

吉田 英子

多点同時微動測定に基づく損傷建物における床組みの振動特性

大木 暁仁

粘性ダンパーの層分布に着目した多層建物の捩れ振動制御に関する研究

大谷 祥己

多点同時微動測定を考慮したポータブル振動計間の時間ずれの特性に関する 研究

ディンディエプ ユイ

常時微動測定に基づく建物近傍における軟弱地盤の振動評価

松崎 大和

有限要素法解析に基づくパイルド・ラフト基礎の鉛直載荷解析 -粘性土地盤における地盤内応力分布と軸力の関係-

三浦 涼太

微動測定および有限要素モデルに基づく東北地方太平洋沖地震で被災した建 物の振動特性

三澤 大輝

3次元有限要素法を用いた水平力を受けるパイルド・ラフト基礎のシミュ レーション解析

山下 陣

拡大孔を有する鉄骨摩擦接合部の力学特性と柔性曲げ耐荷機構に関する研究

孫 航

損傷した鋼部材の終局限界状態制御型の補修工法と補修後の力学特性に関す る研究

牛米 歩

最小ノルム応力解析による骨組の塑性設計法および設計戦略の刷り込みに関 する研究

齊藤 圭太

通気構法による連層ラスモルタル壁の力学挙動とせん断耐力評価法に関する 研究

中家 優太

鉄骨接合部における摩擦の理論・技術・設計の変遷に関する研究

横田 恭兵

損傷した鉄骨ブレース構造の残留軸力に基づく微振動を利用した損傷検知に 関する研究

米澤 泰斗

電気化学的手法によるかぶりコンクリート部の含水率評価

小澤 優太

凍害を受けた鉄筋コンクリート構造物の劣化深さ予測に関する研究

佐藤 隆大

塩害と中性化の複合劣化により生じる鉄筋腐食特性に関する研究

篠崎 尚人

全量高炉スラグ系副産物から作製されたコンクリートの塩害劣化抵抗性に関 する研究

徐 建恒

ひび割れ自己修復システムによるコンクリートの耐久性向上効果

田中 寛人

端島RC構造物の保存に向けた亜鉛による電気防食工法の研究

宮崎 香苗

実地調査を通した鉄筋腐食環境の評価方法の検討

山田 宗範

減衰を付加した制振天井の実用化に関する研究
-制振天井へのオイルダンパーの適用-

芦田 浩明

構造システムと建設地および用途を変数とした総合的地震リスク評価の経済 性に関する研究

岩垂 芳佳

摩擦係数を数段階に設定した免震すべり支承の開発に関する研究 -解析による性能評価及び基礎的実験-

尾家 直樹

鉄筋コンクリート構造半固定柱脚に関する研究
-半固定柱脚の開発と構造設計への適用-

武居 宗太朗

常時微動を用いた応急危険度判定システムの開発研究
-各種構造形式の振動特性評価と被災度判定-

馬場 貴志

高機能繊維を用いた構造システムの開発と木造建築物への適用に関する研究

安井 菜月

オイルダンパーの高性能化に関する研究
-耐震補強向け「ばね付オイルダンパー」の開発および微小振幅下における オイルダンパーの性能について-

横山 篤貴

建築表現手法としてのコンピュータグラフィックス技術の考察
~ワークフロー構築の実践を通じて~

市川 達輝

耐火木造建築における軸組部材およびその接合部の構法に関する研究

新井 琢磨

ジャン・プルーヴェによる木造組立住宅の構法的特徴に関する研究
-F.8×8.BCCハウスの構成部材に着目して-

小川 将貴

文京区根津における建物および店舗の特徴とその変化
-旧藍染町域を対象として-

杉原 大夢

居住者参加型集合住宅における個別対応供給に関する研究
-近年の企画者主導型コーポラティブハウスの位置づけ-

蓮田 雅実

カタルーニャ・ヴォールト構法への靭性増加型補強の適用に関する実験的研究

増田 陸

微地形が東京都心部の再開発に与える影響に関する研究
-立地と低層部の形態に着目して-

山本 祥史

近代の日本橋地区における中小規模商店の空間特性に関する研究
-立地・ネットワーク・不燃化プロセスを中心に-

笠原 優一

関東大震災復興土地区画整理事業における分区界に関する研究

小見山 慧子

谷中寺町における祭礼空間に関する考察
−諏方神社例大祭を素材として−

原 麻名斗

吉祥寺周辺地域における短冊形地割の成立過程に関する研究
−旧吉祥寺村・西窪村・下連雀村を対象として−

山崎 美樹

文化的営繕のまちづくり
-東京神楽坂を対象として-

富田 夏乃子

都市のパブリックスペースと場所固有性
-東京都心の明治期池泉に着目して-

松原 悠希

ウォーカブルシティ日本橋
-みゆき通りのパブリックスペースと地域参加のまちづくり-

湯口 真代

高密度市街地における集合住宅の形態と採光性能との関係性に関する研究

伊藤 翔治

青島・四方路歴史文化街区における里院建築の空間構成に関する研究

ウ チョウ

リスボン•ポルトにおける高密度住居の形態学的研究

金森 勇樹

ポルト歴史地区の景観特性に関する定量的研究

永原 悠里

道路拡幅事業に伴う沿道商店街の更新手法に関する研究
-大田区池上通りを対象として-

野島 歩月

日本におけるアトリウムの発展過程に関する研究
-公共建築におけるガラス吹抜空間を事例として-

黒田 京佑

建物疎開と空襲による戦災区域の特定と商店街復興への影響に関する研究
-東京三大銀座商店街を対象として-

小林 寧々

東京国立博物館本館における昼光利用・人工照明利用の変遷について

高野 はるか

戦後東京東部における在日朝鮮系住人によるマーケットと集住地域に関する 研究

梁 済永

環境配慮型集合住宅の実測による省エネルギー性能の検討

尾崎 航平

熱供給システムにおける未利用エネルギーの導入手法と効果

田中 翔

水搬送動力損失内訳の算出による省エネ設計・運用改善検討手法の提案

長谷川 航

業務用建物の室使用条件調査及び不定期使用室の同時使用率に関する研究

山本 悠斗

数値予測に基づくドライミスト噴霧内の冷却性状と屋外冷却範囲に関する研究

久野 雅崇

業務用厨房における排気捕集性能に関する研究
PACエアコンが捕集率に及ぼす影響とガスコンロによる熱上昇気流の再現について

志村 麻梨絵

高速道路SAにおける高品位トイレの適正換気量及び給排気方式に関する研究

中島 正登

“集合住宅開放廊下・インナーバルコニーに設置されたガス熱源機の設置基準に関する研究
-CFD解析を用いた排気ガス滞留性状の把握-“

中村 琢郎

動的定常濃度を用いたトレーサガス実験法の適用に関する研究

宮嶋 舞佳

履歴型ダンパー付鋼構造骨組の主架構の塑性化を考慮した塑性歪エネルギー量評価手法

窪田 大祐

“ブラインド信号源分離と位置の特定に関する研究
-暗騒音問題への適用-”

安藤 寛将

ブラインド信号源分離と位置特定に関する研究
-1音源多重反射問題への適用性-

今井 漢

多点同時微動解析および有限要素解析に基づく軟弱地盤上に建つSRC造建物の振動特性

市川 達也

多点同時微動解析および有限要素解析に基づく耐震建物と免震建物の振動特性

内生蔵 圭

多点同時微動解析および有限要素解析に基づく大破した9階建てSRC造建物の地盤特性を考慮した振動特性

尾﨑 亮斗

偏心階を複数有する構造物を対象とした制振装置による捩れ振動制御の手法と振動特性への影響

百武 悠史

水平交番載荷試験によるプラスチック製雨水貯留浸透施設
のせん断耐荷機構と復元力特性に関する研究

青木 謙太

Seismic Performance Evaluation of Two-by-four Wooden Frame with Vibration Control Device called Scaling Frame Structure

ウィン モー スー

塑性ひずみ振幅を受けるスケーリング・フレーム構造の疲労特性と損傷度評価法に関する研究

狩野 晃伸

ブレース付鉄骨骨組の弾塑性挙動と崩壊モードを考慮した
終局耐震性能に関する研究

木下 尭之

版築ブロックと鉄骨骨組による合成構造の開発と力学特性に関する研究

森 研人

軽量角形鋼管を用いた嵌合式接合部の力学特性と接合部耐力評価法に関する研究

八木 一樹

日本と台湾の時刻歴応答解析による構造設計の比較検討
実案件免震建物を例題として

笹部 渓

羽根付き鋼管杭と上部柱一体化工法の耐震性能に関する研究
-接合部の力学的特性及び耐震性能に関する解析的検討-

佐藤 有輝

ポリウレア樹脂の建築構造部材への適用に関する実践的研究
-ポリウレア樹脂を活用した仮設住宅の提案-

塩澤 雄用

高機能繊維の建築構造部材への適応に関する研究

山口 界堂

表面強化材を用いたコンクリートの材料改質に関する実験的研究

柏木 里美

透気試験複合法による仕上材付きコンクリートの中性化速度の評価手法に関する実験的検討

加藤  猛

全量産業副産物としたクリンカーフリーコンクリートの開発

江 詩唯

内部劣化した既存木造建築物への欠陥探査と樹脂充填による補強方法の提案

五郎丸 修平

端島のRC造建築物に対する表面含浸工法の適用性に関する研究

篠原 佳代子

爆轟を受けた鉄筋コンクリート部材の耐久性評価に関する研究

清 敦俊

非鉄スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度特性および乾燥収縮に関する研究

原品 武

非/微破壊試験による既存木造建造物の耐久性評価に関する研究

南川 貴明

木造応急仮設住宅の解体・再利用性
― 東日本大震災 岩手県住田町の事例をもとに ―

山岸 杏奈

近現代における土間三和土構法の変遷

木下 翔夫

1960-70年代の分譲集合住宅の構法と住戸内改修による性能向上

三浦 隆之介

日本橋横山町馬喰町問屋街における都市空間の近代化に関する研究

石川 拓磨

旧土地台帳・公図から見る江戸川の河岸集落の変化に関する考察
-千葉県流山市西部を事例として-

春原 保典

東京都心部における近代和風建築の存在形態に関する考察
-中央区(旧日本橋区・旧京橋区)を対象に-

丸山 真輝

荒川区における町会会館の成立と活動拠点としての特性に関する研究

本山 真一朗

江戸東京の都市形成と見附枡形門の変容過程の関係性に関する考察

山中 謙介

老舗ブランドと建築
-神楽坂おかみさん会とまち・みせ・しな-

高橋 りり子

建物ファサードの素材と色彩に着目した街路景観の定量分析
-神楽坂地域を対象として-

大薗 憲竜

東京の坂道における交差点と角地建築の形態的分析

大田 翼

建物用途と街路ネットワークの中心性に関する時系列分析
-表参道・代官山・中目黒地域を対象として-

熊野 愛

東京都区部における国家公務員宿舎跡地の実態とその活用可能性に関する研究

佐藤 優

台南市の高密度住居に関する形態学的研究

坂田 達郎

オフィス空間における各用途面積および設計趣旨に見る関心項目の推移
-1985〜2017年発刊の「新建築」掲載事例を対象として-

柳谷 優成

同潤会アパートメントの植栽計画における基礎的研究
-代官山・江戸川アパートメントを中心に-

和田 卓也

建築専門誌における建築タイトルの研究

増田 有佐

谷口吉生作品における建築要素の割付と目地割に関する研究
─主要四作品実施設計図面分析を通して─

鈴木 智子

熱源水ネットワークにおける流量及び温度制御の改善に関する研究

太田 貴博

放射パネル用冷水作成機能を持った潜顕熱分離空調システムの建物導入効果の検討

関口 拓也

公共施設を対象とした都市のコンパクトシティ化に関するエネルギー検討

髙貫 悠右

集合住宅における断熱気密改修による室内温熱環境の改善と冷暖房負荷の削減効果

高橋 史哲

ベイズ推定を用いた熱負荷予測モデルの再現性の向上及び予測手法の実用化に関する研究

堀切 彰人

データセンターの空調効率と排気再循環率のトレーサガス実験による評価に関する研究

井上 洋輔

既存集合住宅の改修レベル・暖房方式の違いによる室内温熱環境及び生理反応・身体ストレスに関する研究

川島 教城

パッシブデザイン住宅における通風性能の実測調査と性能評価に関する研究

鷹野 亮

業務用厨房におけるフード排気捕集性能に関する研究
-フード袖壁とPACエアコン気流が捕集率に及ぼす影響について-

長島 映璃

居住者の環境調節方法が室内の温熱環境と快適性に与える影響

平野 葵

集合住宅共用廊下に設置された斜方排気型ガス機器の設置基準及び排気噴流のモデリングに関する研究

妙木 麻紋

関東大震災の延焼動態図と地形

福島 彩香

シラン系コンクリート用表面含浸材のコンクリート環境別特性に関する基礎的研究

勝又 洸達

実構造物調査を通した中性化到達鉄筋の腐食性状に関する研究

山田 雄大

空気吸収による減衰を考慮した信号源位置特定手法に関する基礎的研究
-直交ウェーブレット変換を用いた有用性の検討-

末川 直輝

多点同時微動測定記録および有限要素解析に基づく崖地盤上に建つ免震建物の立体振動特性

北山 雄康

多点同時微動測定および有限要素法解析に基づく大破した9階建てSRC造建物の振動モード特性

佐々木 裕

Simoの粘弾性構成則に基づく水平1方向加力時の高減衰積層ゴムの復元力特性の各依存性

ダンゲツセイ

薄板鋼板を用いた屋内型耐震シェルターの力学性能分析

佐野 琢磨

履歴型ダンパー付鋼構造骨組の主架構塑性歪エネルギー量評価手法

角地 眞幸

スケーリング・フレーム構造を有する制振鉄骨骨組の復元力特性と応答制御手法に関する研究

阿津 英明

震災鉄骨ブレース構造における損傷したH形鋼ブレース接合部の力学特性に関する研究

荒井 亮太郎

充填材を用いた角形鋼管の嵌合式接合部の曲げ耐荷機構と復元力特性に関する研究

北朴木 茉奈

スケーリング・フレーム構造を有する制振木質架構の終局耐震挙動と応答低減効果に関する研究

黒川 久瑠美

単層通気構法によるラスモルタル壁のせん断耐荷機構と復元力特性に関する研究

島田 稜子

損傷した鉄骨骨組の補修後性能と終局耐荷機構に関する研究

布施 拡

国内事例の分析に基づくフレームレス・ガラスファサード構法の変遷に関する研究

藤川 里咲

簡易型枠を用いたカタルーニャ・ヴォールト構法の施工方法に関する実験的研究

松嶋 源

「旧堀田古城園」の建築構成に関する復原的考察と利用形態の変遷に関する研究

安藤 美咲

東京下町の伝統技術保持者(木工)の住まいと仕事場に関する研究
ー荒川区・台東区を比較してー

坂本 龍

戦時期における陸軍飛行場の空間構成及び陸軍飛行学校の変遷に関する研究

進藤 英明

指定管理者制度による運営の実態と公共性に関する研究
-東京都中央区の事例から-

内藤 晃太郎

「神楽坂らしさ」をめぐるまちづくりと組織体制

有賀 彩花

空隙利用からみた木造密集市街地における防災性能
– 新宿区神楽坂地域を対象として

上原 龍太郎

東京中央駅周辺にみる都市再生プロジェクト
-中間領域としてのグランドフロア-

况 哲

都市の再生と建築の更新 -東京日本橋地域におけるまちづくり活動を通して-

辰川 美幸

街路ネットワークに着目した麗江旧市街地の空間特性に関する研究

中村 美香

全周魚眼画像を用いた視覚的顕著性に基づく景観分析
-視点場からの都市景観を事例として-

諸田 政彦

低層集合住宅 共用部中間領域における外部に開かれた場所の研究
-「新建築」誌に見る長屋住宅と比較した集合住宅建築を通して-

野田 義昭

中央線沿線の商業空間の特質に関する研究
-吉祥寺駅・荻窪駅・中野駅周辺を対象として-

天野 克徳

渋谷における高度経済成長期以降を中心とした盛り場の変遷に関する研究

渋谷 俊一

新宿駅近傍における地下の空間形成史に関する研究

中川 皓旺太

現場実測における熱画像法の適用と集合住宅の室内温熱環境評価に関する研究

浅野 涼太

潜熱顕熱分離空調システムの省エネルギー性に関する研究

馬場 貴志

データセンターの空調効率と機器排気による再循環率の評価方法に関する研究

梯 洋貴

自然通風促進を目的とした換気塔の通風性能評価および通風性能に及ぼす影響要素に関する研究

上岡 弘明

業務用厨房における特殊な調理機器の排気捕集性能とその測定法に関する研究

堀 智朗

RC壁の収縮ひずみ挙動と拘束度に関する実測調査

石川 あゆこ

スギ材の耐久性評価に向けた吸湿性に関する研究

岩月 万祐子

マルコフ連鎖モデルによる外装仕上材の劣化予測と中性化抑制効果の評価方法に関する研究

越中谷 光太郎

高炉スラグ細骨材を使用したコンクリートの収縮ひび割れ制御設計手法の構築

金子 宝以

コンクリート中の水分が中性化の進行速度および鉄筋腐食に及ぼす影響

木野瀬 透

ねじ式拡張型あと施工アンカーの引張耐力に関する研究

小柴 夕季

材料劣化した構造部材の簡易性能評価のための基礎的研究および軍艦島構造物の構造性能調査に関する研究

関 新之介

地震エネルギーの距離減衰特性 -各周波数帯における検討-

金子 寛明

環境地盤振動が周辺地盤や建物へ及ぼす影響に関する研究
-地盤と振動の関連性と距離減衰式の検討-

吉永 太

連続観測記録に基づく建物の振動特性と風速特性の関係性についての研究

淺川 俊次郎

水平2方向加力時の高減衰積層ゴムにおける応力分布性状

春日 晋平

多点同時微動測定に基づく基礎被害を受け傾斜した建物の振動特性

山田 健斗

クリープを考慮した高性能鋼部材の高温時挙動の有限要素解析

糟谷 依里

日本における中層木質建築物の普及に向けた各国の現状把握に基づく分析

久野 愛季

形状及び素材特性を考慮した鋼製スリットダンパーの疲労性能評価

齋藤 真美

履歴型ダンパー付鋼構造骨組のダンパー塑性歪エネルギー量評価手法

宮﨑 孔貴

ブレース付鉄骨骨組の終局耐震挙動と等価耐力に関する研究

井上 祥一

震災鉄骨ブレース構造における損傷した接合部の補修法と耐力評価法の研究

佐藤 華子

スケーリング・フレーム構造を有する制振鉄骨骨組の地震応答解析と応答制御手法に関する研究

島田 誓也

多層平面異種混合構造の終局耐震限界状態と設計点に関する研究

高橋 武大

形鋼と厚物合板によるサンドイッチパネル構造の水平耐荷機構と復元力特性に関する研究

府川 直人

損傷した鋼部材の補修法と補修後架構の耐荷機構ならびに解析手法に関する研究

宗村 大翔

我が国におけるコンクリートを構造として用いた自由曲面建築の建築手法に関する研究

菊地 純平

スペイン近代レンガ造建築におけるファサードの構法と表現に関する研究

木村 布由子

嵐山カントリークラブにおける保存改修手法に関する分析

陶山 直人

「業務隣接地」における建物用途の最適化

宮崎 友宏

江戸における大名屋敷の地形条件と近代移行期の土地利用の変遷に関する研究

臼井 智哉

江戸東京周縁部における上(用)水の利用形態の変遷
ー三田上(用)水の近世の成立過程から近代への用途の変換に着目してー

上檔 勝利

重伝建地区における「在郷町」の町並み特性とその保存に関する研究
ー真壁町・嘉右衛門町・桐生新町を対象としてー

小林 絢

日本統治期における台湾・韓国の公設市場に関する比較研究
ー台南西市場と釜山富平町市場・木浦市場を対象としてー

砂川 晴彦

近代における東京周縁部の「職人」の居住実態とその変遷に関する考察ー荒川区を対象にしてー

山岸 隆

まちづくりネットワークの形成に関する研究
-日本橋みゆき通り街づくり委員会を事例として-

稲冨 大我

都市の公共空間における人の流動・滞留に関する研究
-新宿駅東南口駅前広場を対象とした調査分析-

辻佳 菜子

空調機が人体に及ぼす影響と適切な制御方法に関する基礎的研究

阿部 加奈子

業務厨房におけるフード排気捕集性能に関する研究

岡本 遼

ウィンドキャッチャーの設置された住宅の通風性能予測に関する研究

織田 貴之

街区におけるドライミストの冷却効果とその予測法に関する研究

小林 健太郎

密集市街市における換気塔を利用した自然通風促進・換気量改善に関する研究

滝澤 正玄

熱源機及び燃料電池が設置された集合住宅共用空間における排ガスの滞留性状に関する研究

山崎 涼太郎

住宅の消費エネルギー量の多寡と購入選択のあり方に関する研究

姫野 章

地域熱供給システムの適応性に関する研究

新井 研人

建物事前調査情報及び短期間実測データを用いた熱負荷推定法に関する研究

牛山 達也

熱画像法における熱伝達率の測定及び現場実測に関する研究

菊池 陽介

平均的ZEH実現に向けた省エネ計画手法に関する研究

小林 亮太

大学建物における自然通風の有効利用方法に関する研究

牧野 幸裕

時間依存の位相作成手法に関する基礎的研究

浅野 晴哉

地震動エネルギーの距離減衰特性
―各周波数帯における検討―

佐藤 晴香

ブラインド信号源分離と位置の特定に関する研究
―1音源1反射問題における信号源分離および反射壁位置特定手法―

辰巳 弘太

環境地盤振動が近隣の住環境へ及ぼす影響に関する研究
―FEMを用いた振動対策の検討―

田上 聖

耐荷機構と施工性を考慮した鉄骨木質サンドイッチパネルの構法の開発

大塚 亜希子

充填剤を用いた軽量角形鋼管による嵌合式接合部の弾塑性挙動と耐荷機構

小沼 大樹

繰返し塑性振幅載荷を受ける角形鋼管柱の累積損傷評価法

加藤 隆之

終局限界状態における鋼筋違材の信頼性理論に基づく損傷評価法

杉山 昇馬

スケーリング・フレーム構造を有する制振鉄骨骨組の復元力特性と制振効果に関する研究

谷 槙一朗

損傷した鋼部材の改良型補修法と補修後骨組の終局限界状態に関する研究

松本 健

損傷制御型半剛接合部を用いた鉄骨骨組の弾塑性挙動と最大応答予測法

矢沢 純也

混合セメントを用いたコンクリートの中性化と透気係数に関する実験的研究

雨宮 栞

高炉セメントを使用したコンクリートの収縮特性に関する実験的研究

荒井 圭子

竹-鉄筋コンクリート複合構造における接合部の構成と耐力に関する研究

小川 裕史郎

既存鉄筋コンクリート造建築物における仕上げ材料の中性化抑制効果に関する研究

中井 明日香

高温加熱および爆轟による損傷を受けた鉄筋コンクリートの耐久性評価に関する研究

依田 祐果

ゴム材料の経年変化を考慮した有限要素解析による積層ゴム支承の性能劣化特性

伊丹 十夢

ポータブル振動計間の時間ずれを考慮した多点同時微動測定による建物の動特性の同定

河鍋 朋昌

多点同時微動測定に基づく大破した9階建てSRC造建物の連層耐震壁の振動モード特性

鹿間 裕行

有限要素解析に基づく戸建住宅用パイルド・ラフト基礎における杭本数と鉛直支持力及び沈下特性の関係

杉浦 有飛

東北大学免震実証試験建屋の微振動時の上下振動特性

西尾 亘司

筋交接合部の復元力特性を考慮した地震応答解析による制振木質軸組架構の損傷推定

野村 悠貴

複素モード解析に基づく多層偏心構造物における速度依存型ダンパーの容量配分と捩れ振動特性の関係

宮川 智彦

神楽坂地域における建物の規模及び用途の変遷に関する研究

高橋 侑希

戸建住宅のリフォーム実態からみた長寿命化に関する研究

谷 尭洋

都市部におけるコミュニティ施設の実態と再編に関する研究
―東京都区部及び葛飾区を対象として―

布施 奈津美

シドニー・オペラハウスの保全管理に関する研究
– 5つの主要な改修事例の分析を通して –

瀬野 建人

坂倉準三建築研究所・東京事務所における設計体制に関する研究
– 図面資料のアーカイブ化を通して –

新名 大樹

高度経済成長期における農業用地の郊外市街地形成過程に関する研究
ー横浜市港北区新吉田東・新羽を対象としてー

高階 梓織

山梨県における近代の大規模民家の空間構成と意匠に関する研究
ー山梨県近代和風建築総合調査(3次)民家を対象としてー

野沢 理

日本統治期における台湾・花蓮港街の市区改正計画と街区形成に関する研究

鉢嶺 元瑞

江戸周縁部における近代市街地の空間特性と変容過程に関する研究
ー表参道及び青山通り周辺地域を対象としてー

米津 泰彦

未来の復興計画
-陸前高田市の公的サービスの復興プロセスと鎌倉市の事前復興を事例として-

池辺 俊佑

建築を構成する「単位空間」とその繋がり方-「視線」「空気」「機能」の繋がりに基づく空間分析およびモデル化-

下野 恵理子

まちの空間と活動のインタラクション
-東京日本橋における地域アイデンティティ形成めぐって-

鈴木 亮子

<< 建築学科のアーカイブ一覧へ戻る

このページの先頭へ